もっと奥へ もっと遠くへ

4/26(火) 小さな一歩をコツコツと

オンライン署名サイト
私もいくつかの署名をさせて頂きました。
4/24(日) おさらい練習

今日は選挙行って、その後スタジオで個人練習してきました。
20日に一回目のリハをやったのでそのおさらいです。
リハの音源を聴きながら今回はこんなかんじかなぁとか、
いろいろとイメージを膨らませながらのおさらいでした。
『おさらい』って言うとなんだか習い事のようですね。
この響きがとても懐かしいです。
子供の頃に日本舞踊を習っていて先生によく言われてました。
「ちゃんとおさらいしておきなさいよ」って、あはは^^;
4/21(木) 原発について

福島原発事故「レベル7」という現実を突きつけられている現在も、まだ日本各地で原発が止まらない。
なぜ??
と思い調べてみました。

よくわかる原子力
ここは原発や放射能のことが詳しく説明してあるようです。
そしてここ『原子力発電はなぜ推進されるのか?』が私の疑問に答えてくれました。
大きく分けると、

理由1・原子力産業や建設会社などが原子力で儲け続けるために不公正な圧力を加えているから
理由2・費用をすべて電気料金に上乗せできるから
理由3・過疎で悩む地元に莫大なお金を落とすから
理由4・原発推進のためにすごいお金をかけてPRしているから
理由5・原子力技術を持っていればいつでも核兵器をつくることができるから
理由6・政策決定に市民が参加できないから
理由7・政策決定に市民が参加しようとしないから

という理由があるようです。
それぞれのリンク先を読んで頂けると分かると思いますが、
やはりお金絡みの問題や核兵器との関係性などもあるようですね・・・
それに原発を廃止した後の燃料管理や費用を考えると、今更やめるのも簡単なことではないのでしょう。
そして理由7に関しては、私も反省させられる部分がたくさんありました。
だからこそ真の意味での反省を踏まえて、声をあげていこうと思いました。
原発はその下請け会社や地域住民の生活収入にまで密接に関係していることも分かっております。
ですが・・・私はやはり日本は原発廃止の道をたどってほしいと願っております。
地震大国日本では危険すぎると思うからです。
いや、日本だけではなく世界に向けてもそういう思いで生きていきたい。
なぜなら、原発は地球にとっても脅威的な存在になり得るからです。
人にやさしい、自然にやさしいエネルギーで生きていきたい。
たとえ現在の恵まれた生活が変わってしまおうと・・・
未来の子供たちに残すべき財産は原子力廃棄物の管理ではなく、
安心して暮らせる場所とどんな状況でも生き抜く智慧を残してあげたい。
そんなふうに思っております。
4/18(月) こんなの見つけたよ

源八おじさんとタマ001

源八おじさんとタマ002

源八おじさんとタマ003

源八おじさんとタマ004

源八おじさんとタマ005

それにしてもタマ・・・頼もしいにゃ〜!
4/15(金) ライブやりまーす

『猪崎有佳とゆかいな仲間たち』

5月7日(土)公園通りクラシックスにて
open18:00 start18:30
料金¥3000(1ドリンク付き)
*チケットレスです

ゲスト:福山竜一さん

サポートメンバー
川勝陽一(pf.)、宮内健樹(perc.)、飯塚昌明(gt.)、石川隆一(ba.)


みんな元気か〜い?
ライブやるよ〜全員集合!
ってね、すごく言いたいんだけど、
まだまだ余震が落ち着かないよね。
だから皆さん、遠くからいらして頂ける方とかはとくに、
あまりご無理なさらずにね(ご家族もご心配されると思いますし)
もちろんそんな中でもいらしていただけるようであれば、
またみんなで歌ったり手拍子響かせたりしながら、
一緒に元気を取り戻していきたいなぁと思っております。
こんなこというと矛盾してるかもしれないけれど、
皆様にまたお会いできるの楽しみにしています☆

それから、今回は福山竜一さんがゲストで出演されます。
いやね、観に来てくれるっていうから、だったら一緒に参加してくださ〜い♪
という話になり(笑)
少しだけ軽〜く歌って頂くことになりました!
が、皆様もご存知のように現在も大腸がんの治療中なので
当日の体調によっては急遽出演できなくなる可能性もあります。
そのへんご理解の上、どうぞお楽しみに♪

さぁさぁ、今回はサポートメンバーも全員集合だよ☆
はりきっていってみよー!
4/10(日) 今日は東京都知事選

地震被害や原発問題を抱える昨今の日本。
そんな中での都知事選。
誰に投票しようかと本当に悩みました。
が、ようやく私の心も決まりました。
自分の一票に責任を持ち、
しっかりと投票してこようと思います。
いってまいります。



INDEXへ戻る

    

←前月へ  次月へ→